株式会社グローセル

グローセルのビジネスは?

 グローセルのビジネスは?

事業領域 社会のあらゆる場面に必要とされる半導体や電子部品を製品メーカーに供給しています。

事業領域

社会のあらゆる場面に必要とされる半導体や電子部品を製品メーカーに供給しています。

私たちは自動車や産業分野をはじめとする製造業や情報通信など、あらゆる分野で必要とされる半導体やセンサー、電子部品を製品メーカーの製造現場に供給しています。半導体は、これからの社会の進化にとって、文字通り「鍵」を握る存在です。

グローセルは主力製品である半導体・センサーの供給を通じて、製品や社会の進化を支える役割を担っています。

事業領域:図

業績 自動車分野、産業分野を収益基盤として、新たな成長領域を開拓し、バランスの取れた事業ポートフォリオで安定した業績を達成しています。

業績

自動車分野、産業分野を収益基盤として、新たな成長領域を開拓し、バランスの取れた事業ポートフォリオで安定した業績を達成しています。

グローセルは自動車分野や産業分野を収益基盤として安定的な事業を展開するとともに、デジタルカメラなどのコンシューマー向け製品やOA、通信、アミューズメント分野など幅広い分野に、先進的な製品を提供しています。

このバランスのとれた事業ポートフォリオが、グローセルの持続的な成長を支えています。さらに、新たな分野の開拓にも積極的にチャレンジし、常に次の成長ステージを目指すことが私たちの基本戦略です。

業績:図

歴史 半導体の歴史とともに、日本の産業を支え、歩み続けてきました。

歴史

半導体の歴史とともに、日本の産業を支え、歩み続けてきました。

グローセルは日本経済の飛躍的な成長が始まった1954年に電子部品の販売会社として設立されました。その後高度経済成長期を迎え、半導体とともに日本の産業を基盤から支えることで発展、成長してきました。

急激に変化、拡大する半導体市場の中でさらなる成長を遂げるために、私たちは企業統合や自らのビジネスの付加価値を高めることにより、厳しい困難を克服し続けてきました。会社設立から現在までの歴史はこうした逆境の中で、自らに“進化する遺伝子”を刻み込んできた歴史でもあります。

半導体の世界は、今なお変化を続けています。 私たちはこれまで培ってきた遺伝子を育み続け、これからもグローバル化する産業に貢献し「ものづくり」を支えていきます。

事業領域:図