沿革

HISTORY沿革

1954年12月 主に通信機器用の電子部品の販売を目的とし、福島電気工業株式会社を東京都千代田区に設立。
1955年7月 株式会社日立製作所と特約店契約を締結。
1959年6月 半導体の販売を開始。
1968年11月 本社を東京都千代田区から東京都中央区へ移転。
1978年11月 東京都立川市錦町に立川営業所を設置。
1980年8月 神奈川県川崎市高津区(現・宮前区)に川崎営業所及び物流センターを設置。
1984年10月 商号を株式会社イーストンエレクトロニクスに改称。
1994年9月 日本証券業協会に店頭登録。
1996年3月 新株発行(1,200,000株)し、資本金3,433百万円となる。
1996年5月 滋賀県草津市に近畿営業所を設置。
1997年8月 物流センターを神奈川県川崎市よりから埼玉県浦和市(現・さいたま市南区)に移転。
1998年10月 物流子会社 株式会社イーストンワークス(連結子会社)を設立。
2001年8月 香港に海外現地法人を設立。
2002年10月 大倉商工株式会社と電子営業部門の譲受け契約を締結。
2002年10月 譲受に伴い大倉商工株式会社伊勢崎営業所を株式会社イーストンエレクトロニクス伊勢崎営業所に改称。
2003年2月 シンガポールに海外現地法人を設立。
2003年4月 株式会社ルネサス販売(現・ルネサスエレクトロニクス株式会社)と特約店契約を締結。
2003年4月 近畿営業所を滋賀県草津市から大阪府大阪市に移転し、大阪営業所に改称。
2004年7月 台湾に海外現地法人を設立。
2004年9月 ISO14001の認証を取得。
2004年12月 株式会社ジャスダック証券取引所(現JASDAQスタンダード)に株式を上場。
2005年9月 茨城県ひたちなか市に茨城営業所を設置。
2005年10月 伊勢崎営業所を群馬県伊勢崎市から群馬県高崎市へ移転し、高崎営業所に改称。
2005年10月 上海に海外現地法人を設立。
2008年4月 タイに海外現地法人を設立。
2009年1月 株式会社ルネサスデバイス販売との合併契約締結。
2009年3月 本社を東京都中央区から東京都千代田区へ移転。
2009年3月 ISO9001認証取得。
2009年4月 株式会社ルネサスデバイス販売と合併し株式会社ルネサスイーストンに商号変更。
2009年4月 合併に伴い株式会社ルネサスデバイス販売各営業拠点の商号変更。
2009年4月 福岡営業所を株式会社ルネサスイーストン福岡営業所に改称。
2009年4月 名古屋営業所を株式会社ルネサスイーストン名古屋営業所に改称。
2009年4月 北関東支店を株式会社ルネサスイーストン高崎営業所に改称。
2009年4月 福島営業所を株式会社ルネサスイーストン福島営業所に改称。
2009年4月 関西支社を株式会社ルネサスイーストン大阪営業所に改称。
2009年4月 茨城営業所を株式会社ルネサスイーストン茨城営業所に改称。
2009年10月 株式会社ルネサステクノロジ(現・ルネサスエレクトロニクス株式会社)製品に関し取引先8社(現在14社)と特約店契約を締結。
2011年6月 福島営業所を福島県福島市から宮城県仙台市に移転し、仙台営業所に改称。
2012年1月 米国に海外現地法人販売会社を設立。
2014年2月 東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場から二部市場に指定変更。
2014年9月 東京証券取引所市場第二部から市場第一部に指定変更。
2015年3月 新株発行(2,497,600株)し、資本金50億4,267万円となる。
2015年10月 ソフト開発の充実を目的に茨城県ひたちなか市に茨城デザインセンターを設置。
2018年4月 半導体ひずみセンサー「STREAL/ストリアル(R) 」の製造・販売を開始。
2019年7月 株式会社グローセルに商号変更。