営業

半導体・電子部品の
提案を通じて
未来の⾞づくりに貢献

営業

2008年入社
経営学部 経営学科出身

私の仕事内容

新製品開発に取り組む⾃動⾞部品メーカーに半導体を提案

現在私は⼤⼿⾃動⾞部品メーカーに対して、当社の取り扱っているマイクロコンピュータやディスクリートなどの半導体・電子部品を提案しています。
お客様は、3〜5年先を⾒据えて⾃動⾞⽤のエンジンコントロールユニットやステアリングなどの企画・開発を進めています。週に3〜4回のペースでお客様を訪問し、購買担当者や設計担当者にお会いして今後の計画や開発の詳細を伺い、検討されている半導体の仕様などを伺います。そして社内に持ち帰り、技術部門の担当者と連携し、お客様のニーズに最適な製品や技術、サービスを提案することが私の役割です。
この仕事の醍醐味は、製品の提案を通してお客様と⼀緒に未来の⾞づくりに携われること。⾃分が提案した半導体で開発されたエンジンコントロールユニットを搭載した自動車が発売され、テレビCMや街で実際に走る姿を⾒かける度に、嬉しさと⼤きなやりがいを実感できます。また、自動車が今後どのように進化するかということにいち早く触れられる点にも魅力を感じています。

これが私の仕事のやりがい!

トータルサポート力を評価いただき次世代製品への採用が内定

最近嬉しかったのは、お客様が開発を予定されているステアリングの次世代機種⽤の部品選定で、当社が提案した製品の採⽤が決まったことです。実は、当社と同じタイミングで提案していた競合他社の製品に決まりかけていました。しかし私は諦めることなく、社内の技術やソフトウェア開発部⾨のメンバーとも連携しながらお客様を訪問し、粘り強く提案を続けました。諦めず訪問を続けるうちに、お客様は開発リソースが不⾜していることがわかりました。すぐに当社のエンジニアと共同開発するご提案をした結果、大逆転。当社の採用が決まりました。お客様から「やっぱりこの開発を成功させるにはグローセルの⼒が必要だよ」と⾔っていただいた時は感激しましたね。
製品の提案や供給だけでなく、開発までトータルでサポートできる当社の強みを評価いただけたのは営業冥利に尽きます。

営業

私がグローセルで働く事を決めた理由

半導体の持つ可能性の大きさ、若手にも責任ある仕事を任せる企業風土

私は海外での仕事に興味があったので、就職にあたってはグローバルに展開している商社に憧れがありました。そして、さまざまな業界の会社説明会に⾏くうちに古くは“産業の⽶”と⾔われ、モノづくりに不可⽋な半導体に興味を持つようになりました。半導体の持つ可能性に魅力を感じ、半導体商社に絞って訪問し始めました。
その中で当社を選ぶ決め⼿となったのは、若手にチャンスを提供する企業風土と温かい人間関係でした。説明会で訪問した際に、先輩⽅は⾒ず知らずの私に対しても気さくに声をかけていただいたのを覚えています。
⼊社して感じているのは、部署・役職・勤務地に関係なく⾵通しのいい環境で、若⼿にも責任ある仕事を任せてもらえることです。私は本社の営業を経て、上海で1年間の海外勤務を実現しました。商習慣の違いなどがあり⼤変でしたが、その中で経験を積むことによって視野が広がり、成⻑できたと感じています。

就職活動中の皆様へメッセージ

営業

さまざまな企業を見て知見を広げてやりたいことを見つけてください

就職活動は多くの企業を知ることのできる、またとない機会です。さまざまな業種の企業をまわって、どんな会社があるのか、どんな仕事があるのかを⾃らの⽬で確かめてください。その経験で得た知識は、就職活動が終わった後でも、すべてあなたの糧になるはずです。特に、初めの段階では特定の業種や会社に絞りすぎず、さまざまな会社の説明会に積極的に参加することによって視野を広げることをおすすめします。できるだけ多くの社員に会い、直接話を聞いた上でじっくり比較検討し、あなたの本当にやりたいことを見つけてほしいですね。
当社は教育カリキュラムが充実していて育成体制も万全です。温かい人が多く、働きやすい環境ですから、ぜひ確かめに来てください。

募集要項

新卒採用は「総合職」と「一般職」にわけて実施します。
理系・文系問わず募集いたします。詳しくは募集要項をご確認ください。

エントリー

エントリーは、採用特設サイトまたは「リクナビ」「マイナビ」から受付中!
皆さんのご応募をお待ちしています!

エントリーする