営業事務

海外拠点との懸け橋として
車載用半導体を輸出する際の
納期管理をサポート

営業事務

2012年入社
教養学科

私の仕事内容

海外拠点向けの輸出と納期管理のサポート

私は営業事務として、自動車分野で使用される半導体を海外拠点(アメリカ、タイ、上海、香港)へ輸出する、納期管理のサポートを担当しています。
私の主な仕事は、お客様から頂いた注文書を専用のシステムへ入力し海外拠点に製品を輸出する事、仕入先である半導体メーカーから「いくつの製品がいつ頃出荷されるか」を確認する事、海外に輸出をする際に必要な書類等を作成する事等、多岐に亘ります。

輸出業務はたくさんの人達が関わります。時差や言葉、情報量の違いは勿論、国ごとに法規制が異なることもあり、時間や手間がかかることも少なくありません。そのため関係者の誰もが理解できるように、資料やメール等の文章は簡潔で分かり易くまとめるように心掛けております。

これが私の仕事のやりがい!

ご要望どおりお応えできたときに感じる達成感!

お客様の製品の売行きが市場で好調になると、部品を納める商社にも注文数量の急増や、納期の前倒し依頼がくる等、お客様からの色々なご要望にお応えする必要が出てきます。
納期を前倒しするためには、輸出日程の短縮や倉庫からの製品出し期間短縮等、大幅で様々な前倒しの対応が必要になります。その実現のため、国内外の多くの関係者と連携して、お客様のご要望にお応えできた時はとてもやりがいを感じますね。

輸出業務は、通関が必要な場合もあり、時差があるため、海外拠点の関係者とのやり取りに時間が掛かり、突然の日程変更は簡単ではありません。
緊急で輸出日程の前倒しが必要とわかった時点で、関係部署や輸送・輸出の委託先に「急ぎの仕事をお願いしますので準備しておいて下さい。」等の事前にお願いの連絡し、最短で製品の配送ができる特別なルートも探して提案します。そうした結果、通常2週間以上掛かる期間を半分に短縮できたこともあり、海外拠点の担当者に「おかげで助かったよ。」とお礼の言葉をいただいたときは本当に嬉しかったです。

私がグローセルで働く事を決めた理由

明るい会社の雰囲気にひかれた!

就職活動では事務職に絞り、自動車ディーラーや電子機器メーカーなど様々な業界の会社の説明会に参加しました。その中で当社を選んだのは、職場の明るい雰囲気にひかれたことです。説明会で職場フロアを見学した際に、和気あいあいとした雰囲気で社員同士が話をされているシーンを見て、こんな環境で働きたいと思いました。また、学生である私たちに先輩社員の皆さんがニコッと笑って挨拶していただいたのがとても嬉しく印象に残っています。半導体の知識は全くありませんでしたが、文系出身者も多く、研修制度が充実しいているので入社してから学べるなど先輩から話を伺い、安心して入社を決めることが出来ました。

現在入社して8年目になりますが、上司や先輩、同僚などみんな話しやすく、風通しの良い環境だと感じています。また、産休・育休取得後、時短勤務を経て復帰している先輩も多く、女性が働きやすい会社です。

就職活動中の皆様へメッセージ





興味があれば説明会に積極的に行ってみよう!

社名を知らなくても、少しでも興味があれば説明会に参加してみることをお勧めします。私自身、当社のことは全く知りませんでしたが、実際に説明会に参加して会社の雰囲気を感じることができてとても良かったです。会社を選ぶ際の重要な部分になりました。

知らない会社の中にもたくさんいい会社があると思いますので様々な会社に足を運び、直接お話を聞いてみてください。早い時期に内定をもらったお友達から話を聞いて焦ることもあるかもしれませんが、諦めずに粘り強く、自分が働きたい会社を見つけてくださいね。

募集要項

新卒採用は「総合職」と「一般職」にわけて実施します。
理系・文系問わず募集いたします。詳しくは募集要項をご確認ください。

エントリー

エントリーは、採用特設サイトまたは「リクナビ」「マイナビ」から受付中!
皆さんのご応募をお待ちしています!

エントリーする